2020年度神奈川県公立高校定員について

2020年度神奈川県公立高校入試の定員が発表されました。

令和2年度神奈川県公立高等学校生徒募集定員について

多摩英数の通学圏の高校では、
生田高校1クラス減
川崎北高校1クラス減
横浜SF高校2クラス減
となっています。

川崎北はインクルーシブ募集(21名)のため、横浜SFは附属中の生徒の高校進学のためにクラス減となりました。

生田高校は入試倍率が回復基調にある中での定員減となります。

生田高校を志望している皆さんは、倍率がどのように変動するか注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました